06-4865-7028
対応時間
平日 9時~17時00分
定休日
土・日・祝日

合同会社 節税/井関孝之税理士事務所

井関孝之税理士事務所|大阪府豊中市 > 法人に関するキーワード > 合同会社 節税

合同会社 節税

  • 生命保険で相続税対策

    このような生命保険金の非課税枠を利用することによって、相続税課税の対象となる相続財産の評価額を下げることができ、相続税を節税することが可能になります。 しかしながら相続放棄をした場合には上記非課税枠の適用はありませんから注意が必要となります。 井関孝之税理士事務所では、大阪府、兵庫県、京都市、豊中市、川西市、箕面...

  • 生前贈与とは

    この生前贈与をうまく活用することによって相続税を節税することが可能になります。 1月1日~12月31日の1年間に一人当たり110万円以内の贈与を行う暦年贈与の場合には課税の対象となりません。 この非課税枠を利用することによって節税をすることが可能になります。 しかしながら、毎年同じ時期に一定額を定期的に贈与してい...

  • 相続税の節税方法

    ■相続税の節税方法 ・生命保険を活用する相続人が取得した生命保険金には500万円×法定相続人の数の非課税枠が存在します。そのため、この非課税枠を活用して課税の対象となる相続財産の評価額を下げることができ、相続税を節約することができます。 ・暦年贈与を活用する贈与税は1月1日~12月31日の1年間に一人当たり110...

  • 会社設立の流れ

    井関孝之税理士事務所では、「法人成り」、「起業の際の節税」などといった法人支援に関する税務・業務を取り扱っております。豊中市、川西市、箕面市、吹田市を中心に大阪府、兵庫県、京都府でご相談を承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。豊富な知識と経験からご相談者様に最適な解決方法をご提案させていただきま...

  • 会社設立のメリットデメリット

    一方、法人の場合、合同会社や株式会社といった形式の会社を設立していれば、法人の債務は法人の資産からのみ支払うことになるので、個人資産が差押えを受けることはありません。 デメリット①コストの増大起業の際、個人事業主の場合には、役所(税務署等)に開業届を提出するだけでこと足りますが、法人の場合、定款作成と登記が必要に...

  • 豊中で事業承継の相談は井関孝之税理士事務所へお任せください

    後継者の確保、承継方法の確定、節税対策など広い分野で様々な知識が必要になります。特に事業承継の時、大きな負担となるのが相続税・贈与税などの税負担です。税負担を軽減するためにはさまざまな方法があります。 1つに事業承税制の利用があげられます。事業承継税制とは、一定の条件を満たした場合、株式の引き継ぎの際に発生する贈...

  • 事業再編を税理士に依頼するメリット

    例えば、事業再編の中に「組織変更」というものがありますが、これは今まで合同会社で行っていた事業活動を株式会社に法人体系を変更して事業活動を行うことを言います。また、「合併」という方法もあります。この方法は複数の会社が1つの会社になることをいいます。合併には買収を行って吸収合併をする方法と、複数の会社が新しい会社を...

  • 吹田市の相続相談は専門家にご相談ください

    相続税の節税や対策をするためには、相続前に「生前対策」を行うことで効率の良い対策を行うことが可能です。生前対策を行うにあたっては、次のようなところに注意して行う必要があります。 ●誰に何を相続させるのか特に不動産を所有している方は当てはまることではありますが、仮に自宅をお子様に相続させるとするとお子様の支払う相続...

  • 法人向けの節税対策

    法人を経営していくにあたって、法人のキャッシュを増やしていく方法の一つとして、「節税」があげられます。節税をすることによって、法人で使うことのできるお金が増えます。法人ができる法人税対策は次のようなものがあります。 ●減価償却資産の購入固定資産や少額減価償却資産を購入することによって、毎年経費として算入することが...

井関孝之税理士事務所が提供する基礎知識

  • 定款とは

    定款とは、会社設立に際して法律上作成が要求されているもので、その会社の根本的な規則を定めたものです(会社法26条1項)。...

  • 豊中市にお住まいで生前贈...

    生前贈与は、相続税対策のため、相続が始まる前に贈与を行うことです。贈与税の税率は相続税の税率よりも高いものの、”基礎控除...

  • 事業再編を税理士に依頼す...

    事業再編は、「事業の効率化を図りたい」、「事業規模を拡大したい」という場合に行われます。例えば、事業再編の中に「組織変更...

  • 豊中で事業承継の相談は井...

    事業承継とは、会社の経営を後継者へと引き継ぐことを言います。事業承継には様々な準備が必要になってきます。後継者の確保、承...

  • 中小事業者の主な特例

    中小事業者が受けられる税制上の主な特例としては、①法人税率の軽減②消費税納付の免除、簡易課税制度が挙げられます。&nbs...

  • 年末調整の計算方法につい...

    「年末調整」という用語は聞いたことがあるものの、具体的にどのように計算されているのかわからない方も多いのではないでしょう...

  • 豊中市で決算申告を依頼す...

    決算申告を控えている事業主様はぜひ当事務所へ決算申告をご依頼ください。当事務所で決算申告を依頼することによって、次のよう...

  • 会社経営者が亡くなったと...

    相続が開始されると亡くなった方の財産が引き継がれることになりますが、その亡くなった方(被相続人)が会社経営者であった場合...

  • 相続人の調査はなぜ必要?...

    相続開始後は遺言書の有無を確認したり相続財産を調べたりしなければなりません。そしてこれらの手続に併せて“相続人の調査”も...

  • 相続税申告までの流れをわ...

    遺産が一定額以上あるとき、相続や遺贈により遺産を受け取る方は、相続税の計算と申告書の提出をしなければなりません。相続税の...

よく検索されるキーワード

所長税理士紹介

井関税理士の写真
所長税理士
井関孝之(いせき たかゆき)
  • 沿革
    • 平成6年2月 税理士登録
    • 平成10年11月 井関孝之税理士事務所開業
    • 平成10年11月 TKC全国会入会
  • 所属団体
    • 近畿税理士会
    • TKC全国会
    • 豊中商工会議所
    • 豊能納税協会
ご挨拶

私は平成10年に税理士事務所を開設してから今日まで、多方面の顧問先のお客様と信頼の絆を築いてまいりました。

これからも、この絆を築くことに重点を置き、お客様に満足していただけるよう努めさせていただきます。

税務、会計はもちろん他の些細なことでもお悩みごとがございましたらお気軽に当事務所までご相談下さい。

プライバシーを守り、一生懸命お客様に満足していただけるよう努めさせていただきます。

事務所概要

経営理念
  1. 「自利利他」の理念と実践
  2. 社会と調和しながら未来を創っていくこと。
  3. すべての人のために存在すること。

を経営理念として、地域の発展に貢献したいと考えています。

事務所名 井関孝之税理士事務所
所属 近畿税理士会、TKC全国会、豊中商工会議所、豊能納税協会
代表者 税理士 井関孝之
所在地 大阪府豊中市蛍池中町2-4-16
アクセス 阪急各線・能勢電鉄線で阪急宝塚線「蛍池駅」徒歩1分/大阪モノレールで「蛍池駅」徒歩1分
電話番号/FAX番号 06-4865-7028 / 06-4865-7030
営業時間 平日9時~17時(事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。)
定休日 土曜・日曜・祝日(事前にご連絡頂ければ土日祝も対応いたします。)
事務所看板 井関税理士の写真

ページトップへ